宇治茶の本場で必ず味わうべき至福の名店4選 -至福の一杯とは?-

  • URLをコピーしました!

宇治市は、日本で有数の茶どころとして知られ、その名を冠した「宇治茶」は、世界的にもその品質と風味で高い評価を得ています。京都府南部に位置するこの地域は、平安時代から続く茶の栽培と文化が根付いている場所です。

この記事では、宇治に来たらぜひ訪れてほしい、絶品の宇治茶を提供する名店を厳選してご紹介します!

茶葉の香り、味わい、そして心温まるおもてなしを体験しながら、至福の一杯を堪能しましょう!宇治茶の魅力を存分に味わえる、そんな名店たちを巡る旅へとご案内します。

目次

そもそも宇治茶とは?

宇治茶は宇治市周辺で育つお茶

宇治茶は、京都府の宇治市とその周辺地域(奈良県、滋賀県、三重県)で採れるお茶を指しています。

宇治茶と聞くと、多くの人は「京都府宇治市で生産されたお茶」を思い浮かべるかもしれませんが、実際には宇治市周辺の温暖な気候と豊かな土壌で育てられたお茶を指します。

宇治地域での茶葉の栽培は、数百年にわたる歴史があり、その間に多くの製茶技術と知識が蓄積され、それが今日の高品質な宇治茶を支えています。宇治茶は、その品質と風味で広く高く世界的にも評価されています。

代表的な宇治茶の種類 – 抹茶・玉露・煎茶-

宇治茶の代表的な種類として抹茶、煎茶、玉露が挙げられます。これらは、同じ宇治茶ではありますが、栽培方法や製造過程が異なるため、それぞれに独特の風味と特徴があります。

抹茶 -日本の伝統的な茶道のお茶-

抹茶は、濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。茶葉を蒸して乾燥させ、石臼で挽いて粉末にしたもので、その鮮やかな緑色が美しいです。特に茶道で使われ、飲むだけでなく、スイーツや料理にも広く利用されています。

玉露 -甘み豊かな高級なお茶-

玉露は、まろやかで豊かな甘みと旨味が特徴です。収穫前に茶葉を覆い遮光することで、特有の風味が引き出されます。高級な緑茶として知られ、特別な場面でじっくりと味わうためのお茶です。

煎茶 -お馴染みのお茶-

煎茶は、爽やかな香りとすっきりとした味わいが特徴です。新芽を蒸してから揉み、乾燥させて作られるため、その風味が保たれます。日本では最も日常的に最もよく飲まれる緑茶で、食事と一緒に楽しむのに最適です。

味わうべき宇治茶の名店

JR宇治駅に到着すると、駅周辺には数多くのお茶屋が軒を連ねており、どのお店に入れば良いのか迷ってしまうことでしょう。どのお茶屋さんも非常に美味しいお茶を提供していますが、今回は特におすすめの4店舗を厳選してご紹介いたします!

中村藤吉本店 -暖簾をくぐればそこはお茶のワンダーランド-

JR宇治駅から徒歩2分の場所にある日本茶専門店「中村藤𠮷本店 宇治本店(なかむらとうきちほんてん)」
「中村藤𠮷本店」は1854年に創業した老舗です。同店は国の「重要文化的景観」に選定された風情ある建築物を改装しており、歴史を感じる店内で宇治茶や抹茶スイーツが楽しめます。

暖簾
店内の様子
お店の外観
抹茶パフェ

宇治のお茶屋さんで観光客に最も人気のあるお店です。待ち時間が必要かもしれませんが、歴史とお茶と文化を同時に楽しめる素晴らしい体験が待っています。ぜひ一度ここでのお茶を体験してみてくださいね!

宇治茶の名店といえばココ!是非お立ち寄りください!

名称中村藤吉本店
営業日10:00~17:30
場所京都府宇治市宇治壱番10
アクセスJR奈良線宇治駅から徒歩で2分
HP中村藤吉本店公式HP
食べログ
中村藤吉本店 宇治本店 (宇治(JR)/甘味処) ★★★☆☆3.56 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

伊藤久右衛門 宇治本店・茶房 -抹茶スイーツ遊園地-

宇治の観光名所である平等院周辺には多くのお茶屋さんやカフェが集まっていますが、こちらのお店はJR駅前に位置しています。人気が高く、外国人観光客も多く訪れています。駐車場も併設されているので、車でのアクセスも便利です。

ここでは、お茶の販売と食事が併設されており、抹茶のお菓子も充実しています。カフェを利用すると、お土産物の割引券がもらえるのも嬉しいポイントです。

外観の様子
内観(公式HPより引用)
抹茶パフェと抹茶かき氷
内観(公式HPより引用)

駅前とアクセスもよく、お茶もスイーツもお土産も全てがここで揃っちゃいます!

名称伊藤久右衛門 宇治本店・茶房
営業日10:00~18:00
場所〒611-0013 京都府宇治市莵道 荒槙19-3
アクセスJR奈良線宇治駅から徒歩で2分
HP伊藤久右衛門 宇治本店公式
食べログ
伊藤久右衛門 宇治本店 (宇治(京阪)/甘味処) ★★★☆☆3.57 ■駐車場35台。京阪宇治駅徒歩5分。62席。抹茶尽しのランチとデザート。お土産スイーツも充実 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

訪問した際には、抹茶スイーツや茶そばを楽しむことができ、店内では新茶の試飲も行っていました。茶房はテーブル席のみですが、一人でも気軽に利用できますが、土日祝日は混雑するので、事前予約をおすすめします。

辻利兵衛本店 -落ち着き空間 with 茶-

お次に紹介するのは、1860年創業の宇治茶の老舗が手がける日本茶カフェ「辻利兵衛本店(つじりへいほんてん)。元々製茶工場だった建物を一部改装した茶寮では、抹茶が飲めるのはもちろん、抹茶を使ったスイーツも食べられるそうです。

座席はテーブル席の他にソファ席もあるそ腕して、庭が望みながらゆっくりとお茶の時間を楽しむことができます。また、メニューは宇治抹茶を贅沢に使ったパフェやゼリー、大福などこだわりの抹茶スイーツが揃います。

外観(公式Instagram)

庭園を眺めながらゆっくりとお茶を楽しまれたい方におすすめです!

名称辻利兵衛本店
営業日10:00~18:00
場所京都府宇治市宇治若森41
アクセスJR宇治駅から徒歩約7分
HP辻利兵衛本店
食べログ
辻利兵衛本店 (宇治(JR)/カフェ) ★★★☆☆3.36 ■JR宇治駅徒歩5分。老舗茶問屋の茶寮・こだわりの抹茶スイーツ「宇治を召し上がれ」 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

通圓 宇治本店 -宇治川を眺められる老舗穴場-

西暦1160年創業の歴史ある茶商で、建物前に昔ながらの雰囲気のテラス席があるお店です。かの有名な豊臣秀吉や徳川家康も、訪れたことがあるそうで、タイムスリップしたかのような店内で宇治川を見ながらゆっくり休憩できますよ!

口コミでは抹茶を使った和菓子やアイスクリームが人気の様子で、魚のニシンが乗った茶蕎麦もあるそうです。中村藤吉本店や伊藤久右衛門は人気すぎて入れないこともありますが、こちらは老舗なのに意外と穴場だったりします!宇治川を眺めながらゆったりお茶を楽しまれたい時に間違いなしのお店です!

外観
店内から見える宇治川
ニシン茶蕎麦
抹茶ソフトクリーム

老舗なのに穴場!宇治川を眺めながめられるのがポイントです!

名称通圓 宇治本店
営業日9:30 – 17:30
場所京都府宇治市宇治東内1
アクセスJR宇治駅から徒歩約10分
HP通圓 宇治本店
食べログ
通圓 宇治本店 (宇治(京阪)/甘味処) ★★★☆☆3.55 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

いかがでしたでしょうか。宇治茶は世界的にも大変素晴らしいです。ぜひ宇治に来た際はお茶も楽しまれてください!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ Introduce beautiful spots in japan /
□旅行会社で働く私のオススメ観光地
□見たら絶対行きたくなる-Japan trip tips-
介紹一定要去的日本觀光地
무조건 가야하는 일본 관광지소개

コメント

コメントする

目次